月別アーカイブ: 2015年6月

日本はインドネシアのベビーシッター育成を支援

このページの所要時間: 15

インドネシアでは人口増加に伴い、富裕層などの中間層以上を中心として、ベビーシッターへのニーズが発生していたが、ベビーシッターの育成を行う体制・機関が十分に整備されていないため、これらのニーズに対応しきれていない状況であった。そのため日本政府は、ベビーシッターとして適切な知識・技術を付与するための施設の増築支援を行うことを決定しており、この施設の引渡し式を6月25日に実施したことを在インドネシア日本国大使館は発表した。  続きを読む

関連カテゴリ インドネシア | 関連タグ , , |

日本の果物市場をインドネシア産とフィリピン産が争う

このページの所要時間: 142

日本で消費されるバナナの大多数が海外からの輸入であり総輸入量は約110万9千トンにものぼる。輸入先国は特にフィリピン産が多く、今まではフィリピン産の1人勝ちの状況であったが、この日本のバナナ市場の大きさにインドネシア企業が目を付けたことから、今月からインドネシアから日本にバナナの輸出が行われることとなった。今月の6月は800トンのバナナが日本に向けて輸出されたことを、在日本インドネシア大使館は発表した。  続きを読む

関連カテゴリ インドネシア | 関連タグ , |

シンガポールはAIIBに2.5億ドルの出資を決定

このページの所要時間: 124

中華人民共和国(中国)は、2013年からアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立を呼び掛け、昨年の2014年10月にAIIB設立の覚書(MOU)に調印し、その後も他国からの参加を呼び掛けていた。シンガポール政府は、AIIBに参加することを早期から表明していたが、6月29日に中国の北京で開催されたAIIBの会議にて締結した協定(AIIB Articles of Agreement:AoA)において、シンガポール政府はAIIBに2.5億ドルの出資を決定したことをシンガポール財務省は発表した。この会議で決定した協定には49の国と1の地域からの参加者が調印した。なお、中国と領有権争いを行っているフィリピンなどは協定への署名を行っていない。  続きを読む

関連カテゴリ シンガポール | 関連タグ , , |

ブルネイは書籍の出版数を増加させる

このページの所要時間: 122

ブルネイでは、豊富な天然資源(天然ガス・石油)の輸出で得た利益を元に、盤石な教育制度を構築しているため、ASEAN内においては識字率が2番目に高い状況である。しかしながら、識字率が高いにも関わらず、国内の出版社などが発行する文学作品などの出版物の数が他国と比べて低いため、今後は政府が出版物の増加を促進する施策を実施する方針であることを、地元メディアの取材に答える形でデワン・バハサ・ダン・プスタカ図書館(国立図書館)のディレクターが明らかにした。  続きを読む

関連カテゴリ ブルネイ | 関連タグ , |

ミャンマーで日本文化推進のため、女性をテーマにした無料の映画上映会が開催

このページの所要時間: 15

日本政府は、外務省および各地の大使館・各種団体と共同で、日本文化の推進するために無料での各種イベントを実施している。この活動の一環としてミャンマーでは来月の7月に、在ミャンマー日本国大使館の主催で「女性」をテーマにしたエンターテイメントムービー2作品の上映会を無料で実施することを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ミャンマー | 関連タグ , |

スポンサーリンク


1 / 1412345...10...最後 »