カンボジアの物流事業への進出促進、国土交通省

このページの所要時間: 053

日本の国土交通省は、南部経済回廊の中心にあるカンボジア周辺の物流事業への日本企業の参画を促進するため、「国際物流セミナー」を11月16日に開催した。  続きを読む

関連カテゴリ カンボジア | 関連タグ , , , |

海保のフィリピン沿岸警備隊への訓練を総理補佐官が視察

このページの所要時間: 118

薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官は11月15日から16日までフィリピンを訪問し、フィリピン政府高官との間で意見交換を実施するとともに、日本政府がフィリピン政府に供与した最新鋭の高速ゴムボートを用いて実施している海上保安庁の指導のもと実施された法執行訓練の状況を確認した。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ , , |

日本はパラオと交流深化へ、副大統領が訪日

このページの所要時間: 054

パラオ共和国のオイロー副大統領兼司法大臣が、外務省の閣僚級招へいにより19日から25日までの日程で来日している。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ , |

島津製作所のシンガポールのイノベーションセンターが稼働

このページの所要時間: 057

京都府に本社を置き分析機器などの製造を手掛ける島津製作所は、シンガポールの販売子会社「島津アジア・パシフィック(SAP)」にイノベーションセンターを設置し、11月17日から稼働を開始させた事を発表した。

シンガポールに設置されるイノベーションセンターは、最先端の現地顧客との共同研究・共同開発を統括するものであり、アジアおよびオセアニア地域の大学や研究機関などから収集した社外の有望な研究成果や結果をもとに共同研究・共同開発を推進して製品化に繋げる役割を担うものとなる。このセンターには従業員7人が所属し、核となる外部の要素技術に合わせて本社の技術者やマーケティング担当者などを交えたプロジェクトチームを作り、製品化を前提とする周辺設計や用途開拓も早い段階から共同で進めていく。

現在は、シンガポール国立大学環境研究所と河川や湖などに含まれるリンや窒素を高感度に検出する環境センサの開発に共同で取り組んでおり、2020年内の製品化を目指している。シンガポールのイノベーションセンターで扱うテーマは、今後随時増やしていくことを計画している。

関連カテゴリ シンガポール | 関連タグ |

日メコン5か国産業交流が28日から開催

このページの所要時間: 10

ASEAN加盟国であるタイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオスの5カ国から社会人の合計30人が来日し、11月28日から12月5日までのスケジュールで日メコン5か国産業交流をテーマとした交流を実施する。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ , |

スポンサーリンク


1 / 64812345...102030...最後 »