外国人採用における入社後ギャップ解消に向け、外国人先輩社員への事前相談サービス「Jopus Connecter」β版をリリース <プレスリリース>

デザインとAIを活用したIT企業である株式会社ゴーリスト(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 龍、以下「当社」)は、求人に応募前の求職者が外国人先輩社員への事前相談ができる外国人採用サービス「Jopus Connecter(ジョプスコネクター)」β版を、2021年6月1日(火)に提供開始いたします。 「Jopus Connecter」 採用企業向けサイト: https://connecter.jopus.net/company/ 求職者向けサイト : https://connecter.jopus.net/

最大19言語に対応した、セゴス社の多言語対応eラーニング講座の提供開始 <プレスリリース>

株式会社プロシーズは、研修・人材開発におけるヨーロッパ最大手のセゴス社とパートナーシップを締結し、セゴスが世界で展開している多言語対応のeラーニング講座を提供開始致します。

エン・ジャパンの離職予防ツール HR OnBoardへWOVN.ioを導入 ~増加する外国人社員の日本企業への定着率向上を図る~ <プレスリリース>

Wovn Technologies 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)が提供するウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」が、エン・ジャパン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が提供する入社者の離職予防ツール「HR OnBoard」に導入され、2020年3月12日から英語・簡体字・繁体字でのサービス提供を開始いたしました。

eラーニングシステム「LearningWare」が外国人材対応を加速。対応言語を4言語増やし、計8言語に <プレスリリース>

eラーニング事業を展開するプロシーズは、eラーニングシステム「LearningWare」の対応言語を4言語(韓国語・タイ語・インドネシア語・マレー語)追加いたしました。これにより合計8言語に対応したことになります。

新刊「ASEANの多国籍企業――増大する国際プレゼンス」(文眞堂) <プレスリリース>

ASEANに拠点を置く地元企業が越境経営を推進している。本書はこうした「ASEAN多国籍企業」の現状に統計・事例の双方から迫った。シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムの企業が合計約90社登場。躍進するASEAN経済の新たな見所である「ASEAN多国籍企業」を徹底的に解説した。

スポンサーリンク