APP、炭素の排出削減に向け、熱帯泥炭地上の商業植林地の操業中止を誓約―世界初 <プレスリリース>

アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、危機的状況にある泥炭地を保護するため、約7,000ヘクタールの商業植林地の操業停止を誓約すると発表しました。保全を目的に熱帯泥炭地上の植林地の操業を中止するのは、世界でも初めてのことです。

スポンサーリンク