支援」に関連する記事

EUはラオスにおける木材の違法伐採防止を共同で実施

このページの所要時間: 130

ラオスでは国土の大部分を山岳部が占めることから豊かな森林資源に恵まれており、木材および木材加工品の輸出は国の重要産業である。このラオスで木材の違法伐採が多発しているため、ラオスから木材・木材加工品の輸入を行っているEUはラオスと共同で、木材の違法伐採の防止および取引禁止を行うことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ , , , |

ブルネイのデザイナーが日本伝統美術を体感するため訪日

このページの所要時間: 110

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、4月3日から約2週間の日程でブルネイのグラフィックデザイナーを日本に招待し、日本の伝統・現代美術、陶磁や染織の工房の訪問、関係者との交流などを通じて日本文化への知見を広げる活動を実施したことを発表した、この活動は、2014年度より開始した「アジア・文化人招へいプログラム」の一環として実施されている。  続きを読む

関連カテゴリ ブルネイ | 関連タグ , |

日本の支援により、カンボジアとベトナムとタイが一本の道路で結ばれる

このページの所要時間: 26

カンボジアの国道一号線は、今まではネアックルン地区でメコン川により分断されていたが、この分断を解消すべく日本政府は2004年から川を渡るための橋の建設を支援していた。この橋が完成したことに伴い、4月6日に開通式を実施することを在カンボジアの日本国大使館と国際協力機構(JICA)カンボジア事務所は発表した。この橋が完成することにより、ベトナムとカンボジアとタイが一本の道路で結ばれ、メコン地域における成長が大幅に促進される見込みである。  続きを読む

関連カテゴリ カンボジア | 関連タグ , , |

AIIBへはアセアン全ての国が参加を表明

このページの所要時間: 221

中国が主導し設立を目指しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)には合計で50カ国程度が参加する見込みである。現時点における発表では、アセアンの10カ国(ブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナム)の全てが参加する見込みであるが、これらの10カ国におけるAIIBへの支持の度合いは大きく異なっている。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ , |

日本はカンボジアの交通・電力インフラの整備を支援

このページの所要時間: 141

日本の外務省および国際協力機構(JICA)は、カンボジアの首都プノンペンで、カンボジアの交通・電力インフラの整備を支援するために、円借款契約及び贈与契約の締結を実施したことを発表した。JICAが支援するプロジェクトとしては、円借款貸付契約が合計2件の総額230億2,400万円(限度額)となり、無償資金協力の贈与契約が合計2件の総額28億400万(限度額)となる。  続きを読む

関連カテゴリ カンボジア | 関連タグ , , |

スポンサーリンク