ラオス」に関連する記事

コーヒー豆の輸出が好調なラオス

このページの所要時間: 10

ラオスの主要産業は農業であるが、その農業の中でもコーヒーは主要品種であり2013年には輸出量は3万トンに達した。ラオスではこのコーヒーを更に延ばすべく、ラオスコーヒー協会財団は2014年10月にラオスコーヒーフェスティバルをパクセにて実施する事を発表した。このフェスティバルは、関係者間での情報交換を行い、コーヒービジネスの環境を改善することを目的としている。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

ラオスなどで発生している密猟の状況を世界銀行が発表

このページの所要時間: 111

ラオスでは百万頭の象の国と呼ばれていたが、近年では密猟が増えた事などにより、像の数が減っており推定では1,000頭以下とみられている。
飼育されている像も減少しており、推定では500頭以下とみられている。
世界銀行はこれらの現状を受け、密猟に対するレポートを7月17日に発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

ラオスでFacebookの規制に動く

このページの所要時間: 059

アセアンの各国においてFacebookは人気があり、ラオスでは約56万人(2014年7月時点)が利用しており、ラオスの総人口が約651万人であるため、約1割弱の人が利用している。
なお、日本におけるFacebookの利用状況は、2,200万人が利用しており、日本の総人口が1億2709万人のため、約2割弱の人が利用している。
この様な状況に対しては、ラオス政府はFacebookの利用に関して制限をかける方針を国会にて述べた。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

ラオスとベトナムを結ぶ新たな道路が完成

このページの所要時間: 057

ベトナムとラオスは国境を接しており、多数の人および物が両国間を通行しているが、ラオス側のインフラが脆弱な事もあり、円滑な輸送が行えていないという問題点を抱えていた。
この様な状況を打破するために、ラオスとベトナムを結ぶ新たな道路を建設していたが、7月5日に開通されたことが両政府から発表された。  続きを読む

関連カテゴリ ベトナム, ラオス | 関連タグ |

世界銀行はラオスの貧困対策を全面的にサポートする

このページの所要時間: 13

ラオスでは先日の記事でも報じているが(世界銀行からの支援を・・)世界銀行からの支援をうえて、貧困対策・インフラの整備を行っている。世界銀行はこの支援を加速させるため、世界銀行の東アジアと太平洋担当副社長のアクセル・バン(Axel van)氏がラオスに3日間の公式訪問を行い、更なる支援を行うことを約束した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

スポンサーリンク