ラオス」に関連する記事

世界銀行はラオスの貧困対策を全面的にサポートする

このページの所要時間: 13

ラオスでは先日の記事でも報じているが(世界銀行からの支援を・・)世界銀行からの支援をうえて、貧困対策・インフラの整備を行っている。世界銀行はこの支援を加速させるため、世界銀行の東アジアと太平洋担当副社長のアクセル・バン(Axel van)氏がラオスに3日間の公式訪問を行い、更なる支援を行うことを約束した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

荏原製作所がラオスの大学生に工場見学を実施

このページの所要時間: 13

日本政府は、アジア大洋州の地域において、日本に対する関心を呼び起こし日本への訪問客を増やすとともに日本の価値を理解してもらい、日本ブランドを向上させるための青少年交流事業「JENESYS2.0」という事業を実施している。この事業は2007年から実施したJENESYSの後継として、安倍総理主導により開始された事業である。この事業により、先月の5月23日にラオスの大学生が日本の荏原製作所へ工場見学に訪れた。荏原製作所は、ポンプやコンプレッサ等を製造する産業機械メーカである。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

世界銀行からの支援を元に急ピッチで各種インフラを整備していくラオス

このページの所要時間: 13

ラオスはアセアンの他国と比べると、豊富な川資源がある事による水力発電により電力不足には陥る事は無かったが、その他の交通・医療インフラなどが未整備な状況であった。しかしながら近年では、世界銀行からの支援を受けインフラ整備を急ピッチで行っている。世界銀行の直近の発表によると、ラオスは6月3日には水力発電と鉱山開発のために$590万ドルの支援を受け、6月11日には防災対策のために$90万ドルの支援を受ける事を決定している。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ |

ラオスは原子力技術の活用に向けて舵をきる

このページの所要時間: 147

日本においては東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所事故が発生した事により、原子力活用への反対の声が多数挙がっている。東南アジアの多くの国においては慢性的な電力不足に悩まされている関係で、日本の原子力事故を受けても原子力電力に前向けに検討している国が多いが、国民の反対などをうけて二の足を踏んでいる国が多い。このような現状のなか、ラオス外務省の発表によるとラオスでは原子力技術を活用する方針である事が明らかになった。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ , |

スポンサーリンク


30 / 30« 先頭...1020...2627282930