政治」に関連する記事

フィリピンのアキノ大統領は、2014年は経済成長した年であったと振り返る

このページの所要時間: 228

フィリピンのアキノ大統領は、新年を迎えるにあたって2014年を振り返り、幸運にも恵まれ驚異的な経済成長した年であったとのメッセージを発表した。この発表によると、2014年のフィリピン政府は経済成長したことに伴い新規雇用が生まれ、観光客の増加にも成功しており様々な分野で成功した一年であった。また、児童への福祉も手厚くし、奨学金プログラムにより教育の機会を広げることに成功した年でもあった。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ |

グッドデザイン賞を受賞したアセアン各国

このページの所要時間: 115

アセアン各国では経済発展により工業化が進み、伝統的に使用していた工芸品および衣服などが、安価に大量生産可能な海外の製品に取って代わられている。各国では伝統工芸品の復興を支援しているが、コストの面から勝てない事もあり衰退の一途をたどっている。これらの伝統工芸品の支援も兼ねて、グッドデザイン賞の制度を運営・認定している日本デザイン振興会は、海外事業連携の一環としてアセアンなどのタイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、シンガポール、ミャンマー、インドから伝統工芸品などの合計57件をグッドデザイン賞に認定したことを発表している。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ , |

ブルネイはクリスマスの規制に動く

このページの所要時間: 15

ブルネイでは国教がイスラム教ということもあり、クリスマスなどのキリスト教のイベントが派手に実施されていないこともあり、今まではこれらのイベントを表立って規制する動きはみられなかった。しかしながら、近年では少しずつクリスマスを祝う風習が浸透してきたこともあり、キリスト教関係のイベントを規制する動きが出始めている。  続きを読む

関連カテゴリ ブルネイ | 関連タグ , |

シンガポールの15歳学生が家庭学習に費やす時間は9.4時間で世界第3位(OECD調査結果)

このページの所要時間: 21

経済協力開発機構(OECD)はOECD加盟国およびパートナー国などの65か国を対象として、15歳の学生が一週間の間に自宅で学習に費やす時間(homework)の調査結果を12月に発表した。アセアンでは、シンガポールが世界3位の9.4時間を費やしている。  続きを読む

関連カテゴリ シンガポール | 関連タグ , |

ミャンマーの大統領はクリスマスを祝う

このページの所要時間: 055

ミャンマーでは国民の90%程度が仏教徒で、キリスト教徒は4%程度とされている。国民の大多数が仏教徒であるが、近年は仏教徒もクリスマスを祝うイベントに参加している。ミャンマーのテイン・セイン大統領は、ネーピードーの大統領宮殿で12月24日にクリスマスイブを祝うイベントを実施した。  続きを読む

関連カテゴリ ミャンマー | 関連タグ |

スポンサーリンク