政治」に関連する記事

ブルネイではコメの自給率が4%となる

このページの所要時間: 131

アセアン+3緊急米備蓄(APTERR)の会合にてブルネイ政府は、ブルネイにおけるコメの自給率が4%であることを発表したことを地元メディアが報じた。アセアン+3緊急米備蓄(APTERR)とは、アセアン10カ国および日本、中国、韓国を含む東アジア地域において、食料安全保障の強化と大規模災害等の緊急事態に備え緊急米を備蓄するための米の備蓄制度である。日本政府も、この枠組みの検討段階から積極的に関与しており、約6百万ドルの財政貢献を含めた支援を行ってきた。  続きを読む

関連カテゴリ ブルネイ | 関連タグ , , |

インドネシアのビザ免除が進まず、他国から不満の声が挙がる

このページの所要時間: 210

インドネシア政府は昨年の11月に、日本を含む5ヶ国(中国、韓国、ロシア、オーストラリア)を対象として観光ビザ(Visa on Arrival / VOA)の廃止を2015年の初旬を目標として実施する方針であることを表明したが、現状ではまだビザ無料化が行われていない状況である。この状況に、ビザ手数料の無料化を想定してインドネシアへ訪問したロシアなどの観光客からは、手数料を徴収されたことにより多数の不満の声が挙がっている状況である。  続きを読む

関連カテゴリ インドネシア | 関連タグ , |

フィリピンの大統領はイスラム協力機構と会談

このページの所要時間: 134

フィリピンでは国民の8割以上がキリスト教徒であるが国内にイスラム教徒を抱えており、ミンダナオ地方においてはイスラム過激派との紛争が続いていたが、昨年の3月に包括和平合意文書が調印されたことにより、和平を進めている。この和平の状況を確認・推進させるために、フィリピンのアキノ大統領とイスラム協力機構(Organisation of Islamic Cooperation(略称:OCI))は20日に会談を実施したことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ , , |

三菱東京UFJ銀行はベトナムの首相と会談

このページの所要時間: 130

ベトナム政府は、20日にハイノでグエン・タン・ズン首相(Nguyen Tan Dung)と日本の三菱東京UFJ銀行(BTMU)の頭取の平野信行氏が会談を実施したことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ベトナム | 関連タグ , , |

日本の中根外務大臣政務官はラオスの外務副大臣と会談

このページの所要時間: 144

日本の中根一幸外務大臣政務官は、バンドン会議60周年閣僚会議出席のためインドネシア・ジャカルタを訪問中しており、この際にラオスのサルムサイ・コンマシット外務副大臣と会談を行ったことを外務省は発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ , |

スポンサーリンク