運輸」に関連する記事

ヤマトはベトナムのホーチミンに支店を設立

このページの所要時間: 126

ベトナムでは経済発展に伴い、業務用・個人用を問わず様々な分野における流通が増加しており、今年末に予定されているアセアン経済共同体が設立された際には更に流通量が増加することが予想されている。そのため、ヤマトホールディングス株式会社はグループ会社を通じて、ベトナムのホーチミンに支店を5月6日に設立したことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ベトナム | 関連タグ , |

日本はフィリピンへタンカー建設技術の支援を実施

このページの所要時間: 18

フィリピンでは石油などを運送するタンカー(輸送船)の老朽化が進んでおり、石油流出などの事故を防ぐためにも早急に新造船への代替が必要となっているが、技術力不足などの問題で代替が進んでいない状況であった。そのため、日本政府はフィリピン政府にタンカー建設技術の支援を実施しており、フィリピン政府はこれらの支援を受けて自国における新造船への代替が順調に進んでいることを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ , , , |

東芝はシンガポール・ポスト向けの郵便物自動処理システムを納入

このページの所要時間: 121

シンガポールでは電子商取引の市場が成長しているため、現地の物流業者は物流インフラの整備を急ピッチで進めており、現地の物流大手のシンガポール・ポストは新しい物流拠点の設立を実施している。日本法人の東芝およびシンガポールの現地法人である東芝アジア・パシフィック社は、このシンガポール・ポストから2013年に受注した郵便物自動処理システム一式について、この度納入を完了したことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ シンガポール | 関連タグ , |

インドネシアで大規模な港湾労働者のストライキが計画

このページの所要時間: 122

インドネシアでは昨年の10月にジョコ大統領が新しく就任したことに伴い、様々な産業において法改正を実施している。この法改正の一環として、港湾における規制を強化する法案を施行したために港湾労働者達が反発し、タンジュンプリオク港を中心に5月4日頃にストライキを強行する可能性があることが、現地の港湾および労働者への取材により判明した。  続きを読む

関連カテゴリ インドネシア | 関連タグ , , |

EUはラオスにおける木材の違法伐採防止を共同で実施

このページの所要時間: 130

ラオスでは国土の大部分を山岳部が占めることから豊かな森林資源に恵まれており、木材および木材加工品の輸出は国の重要産業である。このラオスで木材の違法伐採が多発しているため、ラオスから木材・木材加工品の輸入を行っているEUはラオスと共同で、木材の違法伐採の防止および取引禁止を行うことを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ , , , |

スポンサーリンク