JTがフィリピンのたばこ会社と買収協議

スポンサーリンク



philippines274
このページの所要時間: 053

日本たばこ産業株式会社は、フィリピンのたばこ会社であるマイティ・コーポレーション社の資産の買収に関しての協議を実施している事を明らかにした。

フィリピン現地メディアの報道によると、たばこ産業で世界第三位のJTはマイティ社からマイティ社の資産を1,000億円程度で買収するための協議を進めている。マイティ社は脱税をした事により税金を滞納している状態であり、JTへ資産を売却した資金により税金を納める事を検討している。フィリピン財務省が開示した資料によると、マイティ社としては20日までにJTと資産売却に関する覚書を締結する予定となっている。

JTからも13日付けで正式な発表があり、「一部の報道において、当社によるフィリピンのたばこ会社であるマイティ・コーポレーション社の資産の買収に関する報道がなされましたが、当社が発表したものではありません。本件に関しては協議していることは事実であり、今後開示すべき事項を決定しましたら速やかに開示します。」との旨が述べられている。

スポンサーリンク


関連カテゴリ フィリピン
関連タグ

フィリピン関連ニュース

フィリピン関連登録情報