ラオスでFacebookの規制に動く

スポンサーリンク




このページの所要時間: 059

アセアンの各国においてFacebookは人気があり、ラオスでは約56万人(2014年7月時点)が利用しており、ラオスの総人口が約651万人であるため、約1割弱の人が利用している。
なお、日本におけるFacebookの利用状況は、2,200万人が利用しており、日本の総人口が1億2709万人のため、約2割弱の人が利用している。
この様な状況に対しては、ラオス政府はFacebookの利用に関して制限をかける方針を国会にて述べた。

ラオス政府としてはFacebookの有益性は十分に認識しており、正しく利用する事により様々な恩恵を得れるため、利用する事自体を制限する方針ではない。
但し、一部のユーザが国に関する正しくない情報を発信・循環させる恐れがあり、これを事前に防ぐ必要があるとの考えのため、今回の制限を検討している。
具体的には、全面的に禁止するわけではなく、ごく一部ユーザもしくは機能のみを制限する方針を検討している。

アセアンの国々では日本と違い、表現の自由が全面的に許可されているわけではないため、今後もラオスに続いて制限を実施する国が出てきそうだ。

スポンサーリンク


関連カテゴリ ラオス
関連タグ

ラオス関連ニュース

ラオス関連登録情報