ベトナム首相と三菱東京UFJ銀行の頭取が会談

スポンサーリンク



vietnam259
画像提供:ベトナム政府
このページの所要時間: 054

ベトナム政府は、三菱東京UFJ銀行の頭取である小山田隆氏とグェン・スアン・フック首相が15日に会談を実施した事を発表した。

この会談でフック首相は、日本政府とベトナム政府の戦略的な結びつきが年々強化されている事を述べ、三菱東京UFJ銀行がベトナムで良い投資活動を行う事を期待している旨が述べられた。日本企業は東南アジア地域においてベトナムに対して2番目に多い投資を行う国であり、今後も更なる投資拡大が行われる事を期待する旨も述べられた。また、日本企業がベトナムで投資を行う際には、日本企業に有利な条件で行えるようにしていく事を約束した。

小山田頭取からは、ベトナムの市場には大きな潜在力があるため、日本企業はベトナム進出と展開に非常に高い期待を持っているため、ベトナムへの投資を拡大させていきたいとの旨が述べられた。

また、フック首相は同日に中国のファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)の会長とも会談を実施しており、ベトナムのIT技術の進歩に貢献してくれる事を期待している旨が述べられた。

スポンサーリンク


関連カテゴリ ベトナム
関連タグ

ベトナム関連ニュース

ベトナム関連登録情報