アサヒがミャンマー独自のエナジードリンクを発売

スポンサーリンク



myanmar142
画像提供:アサヒグループ
このページの所要時間: 10

アサヒグループホールディングス株式会社は、ミャンマーの現地企業と共同で設立した「アサヒロイへイン」を通じて、ミャンマー市場に向けて現地オリジナル商品「ハニーゴールド」を3月下旬から販売する事を発表した。

アサヒグループのミャンマー展開は、ミャンマーにおける清涼飲料の大手三社の一社である現地企業「ロイヘイン」と2014年に設立した合弁会社「アサヒロイへイン」を通じた事業展開をしていた。2016年2月には、ミャンマーでアサヒブランド「ウィルキンソン」の提供を開始していた。

このアサヒグループでは、ミャンマー市場における自社ブランドを確実なものとするため、現地の嗜好に合わせたミャンマーオリジナルのエナジードリンク「ハニーゴールド」を3月下旬から販売開始する事を決定した。この製品が、ミャンマー現地で生産・販売するアサヒブランドとして初めての商品となる。この製品は、仕事やスポーツの後等のエネルギーを補給したい時に、ハチミツとビタミンを豊富に含んだハニーテイストのエナジードリンクとなる。商品名は英語とミャンマー語で記載し、日本の技術で開発されたことが伝わるように日本語でも商品名を記載している。

スポンサーリンク


関連カテゴリ ミャンマー
関連タグ ,

ミャンマー関連ニュース

ミャンマー関連登録情報