マレーシアの「語り」文化と日本の「語り」、「講談」

スポンサーリンク



マレーシアの「語り」文化と日本の「語り」、「講談」の投稿写真

投稿された画像は存在しません。

マレーシアの「語り」文化と日本の「語り」、「講談」に関する写真を投稿


画像を投稿する前に画像ガイドライン(画像投稿する上での注意事項)をご確認ください。
※アップロード可能な画像容量は5Mまでです。
※他サイトなどからの無断での転載は禁止しております。
※入力可能文字数は20文字までです。
直近のイベント一覧はこちら(直近イベント一覧)から確認出来ます
イベント情報
マレーシアの「語り」文化と日本の「語り」、「講談」

マレーシア  
日本
東京都
墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒ・アートスクエア
地図・アクセス
※住所・地図情報などは利用者の方などが入力しておりますので、正確な位置を表示していない可能性がありますので、ご注意下さい。
東京メトロ銀座線「浅草駅」4、5番出口より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分、「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6分
東武線「浅草駅」より徒歩6分
2015年 7月 27日 ~  2015年 7月 27日
20:00 開演(19:00 開場)
予約 3,000円(当日 3,500円)

ムティアラ・アーツ・プロダクション
http://mutiara-arts-production.com/
〜カンポンの夜・紡がれる物語 〜村の語り部 「アワン・バテル」と「タリッ・セランピッ」

日本の講談師・神田京子をゲストにお迎えし、日本語のお話しとともにお楽しみいただきます。
ボイスパフォーマー・徳久ウィリアムとギタリスト・助川太郎が口琴、ホーメイでマレーシアと日本の芸能をつなぎ、本公演をより味わい深いものに!

■ 日時:
7月27日(月)20:00 開演(19:00 開場)

■ 料金:
予約 3,000円(当日 3,500円)

■ 場所:
アサヒ・アートスクエア (墨田区吾妻橋1-23-1)

■ 出演:
ロムリー・ビン・マハムード (ペルリス州の語り部アワン・バテル)
チェ・マット・ジュソー(クランタン州の弾き語りタリッ・セランピッ)
神田京子(講談師)、
徳久ウィリアム(口琴、ボイス)、
助川太郎(口琴)

■ 定員:限定100名

ご予約・お問い合せ: mutiara.arts.production@gmail.com (担当:上原)
直近のイベント一覧はこちら(直近イベント一覧)から確認出来ます

マレーシア関連登録情報