インドネシアでPonta会員数が1,000万人を突破し国内最大サービスに

スポンサーリンク



indonesia180
画像提供:ロイヤリティマーケティング
このページの所要時間: 10

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のサービス運営を行う株式会社ロイヤリティマーケティングは、インドネシアにおけるPontaの会員数が1,000万人を突破しインドネシアにおける最大の共通ポイントサービスとなった事を発表した。

インドネシアにおけるPontaの展開は現地パートナーである共通ポイント事業会社「PT. Global Loyalty Indonesia」と共同で実施している。2015年2月にサービスを本格展開し、2015年12月には700万人を超え、2016年7月11日には会員数1,000万人を突破した。 現在は、 提携会社はミニマート・デンタルクリニック・レストラン・シャトルバス等の10社15ブランドまで広がり、合計で13,135店舗においてポイントサービスが利用可能となっている。また、 Pontaカードを提示するだけで施設で優待や割引が受けられる「キャンペーンパートナー」も22施設に拡大している。

株式会社ロイヤリティマーケティングは、Pontaサービスをインドネシアの人々に愛される国民的サービスとなる事を目指して事業展開を進めていく方針である事を表明している。

スポンサーリンク


関連カテゴリ インドネシア
関連タグ

インドネシア関連ニュース

インドネシア関連登録情報