政治」に関連する記事

カンボジア・インドネシア・ラオスからメディアに興味がある青少年が来日

このページの所要時間: 10

日本政府が実施しているアジア大洋州諸国との間で青少年の交流を促進させる事業「JENESYS2.0」の一環として、カンボジア・インドネシア・ラオスの各国からメディアに興味がある合計約150名の青少年が1月27日から2月3日の日程で来日したことを日本の外務省は1月27日に発表した。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ , |

インドネシアとベトナムの日本語に関心がある青少年が来日

このページの所要時間: 055

日本政府は、クールジャパンなどの日本独自の強みや魅力などを海外に発信し、日本ブランドの浸透および海外からの訪日外国人の増加を狙う「JENESYS2.0」というプロジェクトを実施している。このプロジェクトの一環として、インドネシアとベトナムの青少年で日本語に関心がある約150名が1月27日から2月3日の日程で来日したことを日本の外務省は1月22日に発表した。  続きを読む

関連カテゴリ アセアン | 関連タグ |

フィリピンの2015年予算配分は貧困対策が最大となる

このページの所要時間: 118

フィリピンでは経済発展が行われても、発展の恩恵が貧困層までに届いていないことなどから、貧困率が改善されていなかった。フィリピン政府は貧困率を改善させるため、2015年の予算配分では貧困対策に関する予算が最大のシェアであることを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ |

マレーシア政府系ファンドはケイマン諸島から資金を償還

このページの所要時間: 140

マレーシアの政府系ファンドのワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)は、ケイマン諸島のファンドに投じた23.18億ドル(約2,740億円)全額を国内に償還したことを1月13日に発表した。一部の有識者から、資金の流れが不透明で国民が納めた税金が適正に使われておらず、第三者へ資金が流出しているのでは、などの批判の声が多数あがっていたため、資金の全額を償還した形となった。  続きを読む

関連カテゴリ マレーシア | 関連タグ |

アメリカは来年のASEAN議長国となるラオスに英語研修を提供

このページの所要時間: 120

ラオスは2016年にASEAN議長国となり、ASEAN経済共同体(AEC)が設立された後の初めての議長国となる。そのため、例年の議長国よりも他国との調整が発生することに加えて、アセアン以外の国ともアセアンを代表しての会議および調整が発生する。しかしながら、ラオスの英語力は他国と比べた場合にはまだ低い水準であるため、AECの運営を円滑にするためにも、アメリカ政府はラオス政府に英語研修を提供することを発表した。  続きを読む

関連カテゴリ ラオス | 関連タグ , , |

スポンサーリンク