政治」に関連する記事

シンガポールの15歳学生が家庭学習に費やす時間は9.4時間で世界第3位(OECD調査結果)

このページの所要時間: 21

経済協力開発機構(OECD)はOECD加盟国およびパートナー国などの65か国を対象として、15歳の学生が一週間の間に自宅で学習に費やす時間(homework)の調査結果を12月に発表した。アセアンでは、シンガポールが世界3位の9.4時間を費やしている。  続きを読む

関連カテゴリ シンガポール | 関連タグ , |

ミャンマーの大統領はクリスマスを祝う

このページの所要時間: 055

ミャンマーでは国民の90%程度が仏教徒で、キリスト教徒は4%程度とされている。国民の大多数が仏教徒であるが、近年は仏教徒もクリスマスを祝うイベントに参加している。ミャンマーのテイン・セイン大統領は、ネーピードーの大統領宮殿で12月24日にクリスマスイブを祝うイベントを実施した。  続きを読む

関連カテゴリ ミャンマー | 関連タグ |

カンボジア政府は大学・高校生にリーダーシップに関する講義を実施

このページの所要時間: 113

カンボジア政府は、経済発展には若者への教育が必要不可欠と判断し、各種団体からの支援を受けて教育に力を入れている。近年では基礎教育だけでなくビジネスで必要となる高度な教育にも力を入れ始めており、カンボジア商務省は12月18日に約2,000人の大学・高校生に向けて「リーダーシップと思いやり(Leadership and Compassion)」の講義を実施した。  続きを読む

関連カテゴリ カンボジア | 関連タグ , |

フィリピンのアキノ大統領は恵まれない子にクリスマスプレゼントを贈る

このページの所要時間: 044

フィリピンでは国教がキリスト教であるために、クリスマスは国家をあげて祝うイベントである。11月を迎えたあたりから街中でクリスマスムードが盛り上がっており、12月16日から24日までは雄鶏のミサ(Misa de Gallo)というフィリピン独自のミサが実施される。クリスマスの日が迫る中、12月19日にアキノ大統領はマラカニアン宮殿で約1,000人の恵まれない子供達へクリスマスプレゼントを贈った。  続きを読む

関連カテゴリ フィリピン | 関連タグ |

インドネシアはクリスマスを迎えテロを警戒

このページの所要時間: 12

インドネシアはイスラム教徒が多数を占める国であるが、国教が正式に定められているわけではなく、東部のパプア州などではキリスト教徒(プロテスタント、カトリック)の占める割合が高い地域も存在する。そのため、パプア州をはじめとしたキリスト教徒が在住している地域では、毎年クリスマスイベントが実施されている。インドネシアの新しい大統領となったジョコ・ウィドド氏も、幅広く国民からの支持を得るために、パプア州でクリスマスを祝うイベントに出席する予定である。  続きを読む

関連カテゴリ インドネシア | 関連タグ , |

スポンサーリンク